隠しノンブル

隠しノンブルとは、デザインや制作者の意図で、ノンブル(=ページ番号)が表示させない処理を指す。 特に冊子物などの章の終わりやページのつながりの都合上、ページ数に数えてはあるが、文字として表示しないものを言う。
全ての印刷物に環境にやさしい大豆油インキを使用しています。
SSL 当サイトはお客様の個人情報・制作データを送受信する際、SSLによる暗号化を行っております。