仕上がり線

断裁される位置を示す線のこと。 ページの上下左右ぎりぎりにオブジェクトを配置すると、断裁の具合によっては外側の白い部分が出てしまう可能性があるので、仕上がり線よりも大体3mm程度余分に配置することが通例となっている。このことを裁ち落としといい、仕上がり線からはみ出させた部分のことを塗り足しという。
全ての印刷物に環境にやさしい大豆油インキを使用しています。
SSL 当サイトはお客様の個人情報・制作データを送受信する際、SSLによる暗号化を行っております。