高精細印刷

通常のカラー印刷のスクリーン線数は175線であるのに対し、300線以上のスクリーン線数で印刷されているものを高精細印刷という。ディテールをきちんと表現し、色彩豊かな再現性を持つため、写真集等の印刷に利用されることが多い。パンフレット印刷や小部数のチラシ印刷を取扱う姉妹サイト「印刷工房プレスビー」も300線相当の高精細印刷を提供している。
全ての印刷物に環境にやさしい大豆油インキを使用しています。
SSL 当サイトはお客様の個人情報・制作データを送受信する際、SSLによる暗号化を行っております。