絵柄寸法・絵柄サイズ

折込チラシなどで輪転印刷をする場合、通常は袋断裁といって断裁処理がおこなわれず四辺のスミに白フチが残る。 このため印刷用紙のサイズが「仕上がり寸法」と呼ばれ、それより1cm程度余白をとった内側部分を「絵柄寸法」と呼ばれる。デザインできる有効面積は「絵柄寸法」までとなる。 プレスビープロの絵柄サイズ及び用紙サイズはこちらから確認できます。
全ての印刷物に環境にやさしい大豆油インキを使用しています。
SSL 当サイトはお客様の個人情報・制作データを送受信する際、SSLによる暗号化を行っております。